9月公開の洋画をチェック。オススメの作品を紹介。

   

 

 

ザ・ウォール

本作はイラク戦争時に37人ものアメリカ兵を殺害したイラク最恐のスナイパー、ジューバに狙われた主人公のアイザック(アーロン)が、極限の頭脳戦に挑むさまを描いたバトルフィールドスリラー。

監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などで知られるダグ・リーマン。

壁の向こうは生存確率0%!『ザ・ウォール』予告編
これ見たいやつや。アーロン・テイラーとジョン・シナとか最高 youtube.com/watch?v=8zwcA5…

9月1日公開のザ・ウォールが最高に面白そうなんだが

エイリアン コヴェナント

人類移住計画を託され、地球と極めて近い自然環境の星に降り立ったクルーたちの壮絶な運命を描くとともに、エイリアン誕生の秘密が明かされる。

『コヴェナント』では、シリーズの生みの親である巨匠リドリー・スコット監督が再びメガホンを取り、恐怖の原点となった物語がつづられる。

映画館の予告で、「うわあ、なんだこれ、面白そう」って思うたび『エイリアン コヴェナント』なので早く観せてほしい。

エイリアン:コヴェナントはマジで見たいわ

50年後のボクたちは

映画『50年後のボクたちは』が、2017年9月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国の劇場にて順次公開される。

学校にも家庭にも居場所のない14歳の少年と風変わりな転校生が、夏休みに盗んだ車で地図にない場所を目指す旅を描く。

ドイツ国内で220万部以上を売り上げ、26カ国で翻訳されているベストセラー児童文学を「愛より強く」「ソウル・キッチン」のファティ・アキンのメガホンにより映画化。

ロードムービー大好きマンだから「50年後のボクたちは」早く観たい 楽しみすぎる

☀️『50年後のボクたちは』ファティ・アキン監督の言葉☀️
「この映画はかつての冒険物語の、兄弟、あるいは孫のようなものです。現在では思春期の青少年を巡る物語は、『トランスフォーマー』や『ハンガー・ゲーム』のようにファンタジー的.… twitter.com/i/web/status/8…

プラネタリウム

 

 

exs004

 

 

 

 -

×