乃木坂46 18thシングルの選抜メンバーが発表! 気になるセンターは?

   

 

 

2017年7月9日 放送 乃木坂工事中にて 乃木坂4618th シングルの選抜発表が行われた。

乃木坂46の冠番組である『乃木坂工事中』(テレビ東京)。7月10日放送分では、18thシングル選抜メンバーが発表された。

今作の選抜メンバーは前列6人、中列6人、後列6人の18人。前列および中列の12人が“十二福神”と呼ばれるフロントメンバーとして活動する。

前列は向かって左から、齋藤飛鳥、白石麻衣、大園桃子、与田祐希、西野七瀬、堀未央奈。中列は同じく、星野みなみ、松村沙友理、生田絵梨花、秋元真夏、衛藤美彩、高山一実。後列には伊藤万理華、新内眞衣、生駒里奈、桜井玲香、若月佑美、井上小百合が入った。

前作Wセンターの白石麻衣、西野七瀬は新Wセンターを挟む位置に。

出典ameblo.jp

左:西野七瀬 右:白石麻衣

白石は「グループとして大きくなっているので、自分がいまできることをやっていきたい」、西野は「個人的に笑うことが増えてきたと思うので、今回のシングルも楽しいという気持ちを忘れずに活動していきたいと思います」とセンターを外れた2人は自身のポジションを踏まえたコメントを残した。

今作も前作に続きWセンター! 気になるそのメンバーは?

センターとして名前を呼ばれたのは3期生の大園桃子と与田祐希。

17番目で名前を呼ばれた大園は、驚いた表情で番組セットの中央に歩いていき、「すごいびっくりしているんですけど、迷惑かけないように頑張っていきたいです」と涙目で話した。

続いて指名された与田は目をうるませ、声を震わせながら「3期生の中でも特に何かできるわけじゃなくて、むしろみんなよりできないことばかりで」としゃくりあげ「すごく不安なんですけど、成長できるように頑張ります」と手を震わせた。

Wセンター2人目は与田祐希!
よだちゃんおめでとう!!
#乃木坂工事中 pic.twitter.com/GesFRWDBeT

18thシングルのセンターはまさかの昨年9月に加入したばかりの三期生!

応募総数4万8986人は、最近の女性アイドルグループのオーディションでは異例の規模。約4082倍となる狭き門をくぐり抜け、新メンバー12人が加入した。

今年5月には3期生ライブも開催し盛り上がりを見せていた。

乃木坂46の3期生が渋谷・AiiA 2.5 Theater Tokyoで5月9日~14日にかけて行なった乃木坂46の『三期生単独ライブ』

各公演800人を動員した同ライブは、6日間で全8公演、述べ6400人の動員となった。

センターの二人のプロフィール

 

 

exs004

 

 

 

 -

×