渡辺謙&青木崇高の出演も決定!新キャストが発表された「西郷どん」が楽しみ!

   

 

 

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」

薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で明治維新の立役者となりながら、最期は新政府との戦いに散った男の物語。

林真理子の同名小説をもとにした作品。脚本を『花子とアン』『ハケンの品格』などの中園ミホが手掛ける。

主演は鈴木亮平さんが務めます!

鈴木亮平主演のNHK大河『西郷どん』追加キャストに渡辺謙、青木崇高ら
cinra.net/news/20170627-… pic.twitter.com/bGTvL5NHJt

「西郷どん」は鈴木亮平(34)が西郷隆盛を演じる大河57作目。

吉之助の幼なじみで後の大久保一蔵(利通)役を瑛太(34)。吉之助3人目の妻となる運命の女性を黒木華(27)、吉之助の姉を大河ドラマ初出演の桜庭ななみ(24)、弟を渡部豪太(31)

貧しい下級武士、西郷家の“ダメおやじ”には風間杜夫(67)、肝っ玉で一家を支える母には松坂慶子(64)、下働きにドランクドラゴンの塚地武雅(45)。一蔵の父は平田満(63)が演じる。

27日、新たなキャストが発表されました!

NHKで2018年に放送される大河ドラマ『西郷どん』の新たなキャストが27日発表

今回出演が明らかになったのは、西郷隆盛が生まれ育った薩摩の藩主である島津家の人々を演じるキャスト。

島津斉彬役の渡辺謙、島津久光役の青木崇高、斉彬の側室・喜久役の戸田菜穂、斉彬の側近・山田為久役の徳井優が名を連ねている。また語りを市原悦子が担当することもわかった。

渡辺謙が西郷隆盛の師・島津斉彬役を演じます

【2018年放送】大河ドラマ『西郷どん』、渡辺謙らの出演が決定
news.livedoor.com/article/detail…

鈴木亮平が主演を務める同作。青木崇高、戸田菜穂、徳井優の出演のほか、市原悦子がナレーションを担当することが発表された。 pic.twitter.com/XJZrGrCk6J

渡辺は島津家第28代当主の島津斉彬役。聡明で卓越した知識をもち、壮大な政治哲学で時代を牽引したカリスマだ。

貧しい下級武士の西郷に、気骨と類まれなる才能を見出し、大抜てきの登用をする。西郷生涯の師であり、その遺志をいだき続ける“偉大なる父”だ。

「大河ドラマに恩返し」

渡辺の大河ドラマ出演は84年「山河燃ゆ」、87年「独眼竜政宗」、93〜94年「炎立つ 第一部・第三部」、01年「北条時宗」に続き、5作目。

「俳優としての基礎を育てて頂いた『大河ドラマ』に恩返しさせて貰う機会を頂きました。

鹿児島で絶大な人気を持つ斉彬公ですが、彼の苦悩、無念、希望、勇気、様々な思いを感じながら、生きていこうと思っております」と意気込んでいる。

青木崇高さんは“西郷生涯の敵”・島津久光役

「島津久光という人物については様々なエピソードがありますが、私にはどれもがとても人間らしく愛おしく感じます」とコメント。

 

 

exs004

 

 

 

 -

×