【忍びの国】嵐・大野智主演映画で石原さとみと共演 主題歌決定!

   

 

 

◆2017年夏公開予定の映画「忍びの国」

和田竜さん原作の「忍びの国」(新潮文庫刊)が、主演に嵐の大野智さんを迎え実写映画化される

演出を手掛けるのは「映画 怪物くん」(2011年)、「予告犯」(2015年)、「殿、利息でござる!」(2016年)などを手掛けた中村義洋監督

◆嵐・大野智映画初主演「忍びの国」

史実に基づき、天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く本作。大野が演じる最強の忍び・無門のアクションや、織田軍との決戦シーンなど、見どころ満載の予告となっている。そしてラストには「必ず助けてやるからな」というセリフと、大野の涙を流す姿が…。

◇「忍びの国」主演 嵐・大野智の役柄とコメント

大野智です。

 この度、映画では初の時代劇「忍びの国」で主演させて頂くことになりました。史上最強と呼ばれるほどの忍者の役なので、アクションや格闘のシーンがたくさん出てきますが、久しぶりにご一緒する中村監督の描く世界観に応えられるよう、精一杯頑張りたいと思います!

 今演じている社長役から、次は忍者役へ、役柄は全く違いますが、新しい自分を出せるようチャレンジしてみます!

時代劇映画初主演となる大野さんが演じるのは主人公の無門(むもん)。普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”だが、史上最強の忍びという役どころ。決してカッコイイだけのヒーローではなく、振り幅の広いキャラクターに挑戦する。また、織田軍と伊賀忍びとの合戦を描くにあたり、本格的なアクションにも初挑戦するという。

▽2016年「年間ドラマ大賞」3冠の演技にも注目

◆「忍びの国」の豪華キャストが凄い

画像順に鈴木亮平さん、石原さとみさん、伊勢谷友介さん、
マキタスポーツさん、平祐奈さん、立川談春さん、國村隼さん

大野智が主演を務める「忍びの国」に、石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、平祐奈ら11名が出演することがわかった。

石原は、大野扮する最強の忍び・無門の妻であるお国、鈴木は伊賀・下山家の嫡男にあたる下山平兵衛、伊勢谷は信雄の家臣・日置大膳を演じることに。

◇石原さとみ

ヒロインは大野クンたっての希望で、石原さとみさんになりました。実は大野クンは石原さんの大ファンで、魚拓をプレゼントしたり、その好意は、そばにいる人が見れば丸わかりだとか(笑)。

◇石原さとみの役柄とコメント

映画「シン・ゴジラ」でも話題沸騰中の石原さんは、無門の妻で、安芸の武家から無門によって攫われてきた女性・お国を演じます。

 

 

exs004

 

 

 

 -

×