相葉&有村が「紅白歌合戦」司会に決定!…2人が司会に選ばれた理由とは?

   

 

 

○NHK紅白歌合戦の司会に相葉&有村が決定!

嵐の相葉雅紀(33)と女優、有村架純(23)が大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の司会に決定したことが12日、同局から発表された。

今年のNHK紅白歌合戦の白組司会は嵐の相葉雅紀(33)、紅組司会は女優の有村架純(23)に決まったと発表した。

二人は15年4月に放送されたドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)で共演している。

○相葉は単独では初となる司会

紅組の有村は初の紅白司会で、白組の相葉は嵐として2010年から5年連続で司会を務めているが、単独では初。

相葉は同局で今年4月からスポーツ情報番組「グッと!スポーツ」の司会を務め、スポーツ知識を培ってきた。

○相葉雅紀のコメント

「でもこの先、僕の人生でこんなありがたいお話は一生いただけないと思います。毎年年末に“あの時にお受けすればよかった…”と後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました」と説明。

「歌手の皆様に気持ちよく歌って頂けるよう精いっぱい努めます」などとコメントした。

○有村架純は初めての司会

有村は昨年の紅白ではゲスト審査員として出演したが、司会という大役は初めて。

2013年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の出演をきっかけにブレークし、2017年春から始まる連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じることが決まっている。

○有村架純のコメント

有村は「一つ一つを噛み締めて、目の前のことをこれからも大切にしていきます。紅白、どうぞよろしくお願い致します」と改めて意気込みをつづった。

「私としてはとってもとっても大きな大きな役目でまだまだ力不足ですし、本当に恐れ多い気持ちでいっぱいです」と心境を吐露。

「ですが、司会を務めさせていただけることに感謝の気持ちを持って精いっぱいやらせていただきたく思います」としている。

○相葉&有村が司会に選ばれた理由は…

東京五輪に向けて、今年から19年まで「夢を歌おう」を一貫したテーマに掲げる紅白。

相葉については「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで沸いた2016年をしめくくる紅白歌合戦では『グッと!スポーツ』で培ったスポーツの知識と親しみやすい進行で、リーダーシップを発揮していただきたい」

有村については「いま最も期待される女優の一人です。去年の紅白歌合戦では、ゲスト審査員として出演された有村さんですが、ことしは司会初挑戦というフレッシュさで紅組を力強く引っ張っていただきたい」と期待を寄せた。

 

 

exs004

 

 

 

 -

×