再結成!?伝説のバンドBOOWYの謎のティーザー広告にファン騒然

   

 

 

・80年代にデビューし絶大な人気を誇った伝説のバンドBOOWY

80年代を代表する日本のロックグループ、「BOOWY」(※正式には2個目の「O」はOにストロークが付いた文字)

氷室京介さん、布袋寅泰さん、松井常松(恒松)さん、高橋まことさんの4人が生み出す楽曲は多くの支持を集め、日本のロックシーンにすさまじいインパクトを与えたバンド

音楽性はもちろん、それまでになかったビジュアルや絶頂期での解散は多くの人々を惹きつけ、日本のバンドブームの火付け役となった唯一無二のバンド

・人気絶頂の中1988年に解散し、それから一度も再結成をしていない彼ら

BOOWYは1981年に結成し、1982年にアルバム「MORAL」でデビュー。以降合計6枚のオリジナルアルバムをリリースし、1988年4月の東京・東京ドームライブを最後に解散

人気絶頂にあった1987年に突如解散を宣言し、翌年に行なわれた伝説のライブ「LAST GIGS」にてバンド活動に終止符をうち、以後メンバーはソロで活躍している

バンドの解散の明確な理由は未だ語られていないが、再結成が強く望まれているが、再結成は難しいと言われている

・が、デビュー35周年となる2017年の6月に謎のティーザー広告「BOOWY0807」が登場し話題に

2017年にデビュー35周年を迎えるロックバンド・BOOWYが、公式サイトにて「#BOOWY0807」を掲載

35周年記念サイトが公開されたばかりだが、さらに2017年6月3日までにそのトップページに、「BOOWY20170807」と謎のティザー広告が表示された。また、BOOWYの地元である群馬・高崎駅に同じ広告が掲載されているとする目撃情報がツイッター上で多数

今年でデビュー35周年を迎えることなどに関連し、記念サイトやJR高崎駅に詳細が伏せられた“謎の広告”が登場して、ファンの間で話題になっている

高崎駅でBOOWYの謎の看板発見!!
なにこれ!?
8月7日に何が起きるんだ!?
マジ気になって仕方ない
#BOOWY0807
#BOOWY
#氷室京介 pic.twitter.com/2rvlMWDoGR

・「2017年。また新たな何かが生まれる年になるかも知れない」との文面も

BOOWY 35th ANNIVERSARRYサイトでは、サイト立ち上げ時のメッセージとして「2017年。また新たな何かが生まれる年になるかも知れない」と記されている

35周年記念の公式サイトが開設された際に掲載されたメッセージには「1982年にBOOWYというバンドがデビューしてから、今年で35年が経った、それだけのことだ」としつつも、「2017年。また新たな何かが生まれる年になるかも知れない」と綴られていた

・これが再結成なのか!?などファンが騒然となる事態に

今回のハッシュタグに関する公式な追加アナウンスはまだ行われていないが、既にファンの間では「奇跡の一夜限りの再結成ライブ?」「東京ドーム?」など、8月7日の予定を探る動きが起こっている

ツイッターではハッシュタグ「#BOOWY0807」で情報が拡散され、ネット上には「8月7日に何が起きるんだ!?」などのコメントが相次いでいる

「まさか・・・復活?!」「8月7日はあけといた方がいいのか?」とファンをざわつかせ、ファンが騒然となっている

なにこれ?なにこれ?なにこれ!!!? #BOOWY0807

何だこれは...気になる!!!
ちなみに30年前の8月7日はCASE OF BOØWYの横浜だったな。
当時中1、誕生日の2日前w

#BOOWY0807

BOOWYの高崎駅ポスターさすがに再結成はないだろうから、何かのリリースってことかな?>RT #BOOWY0807 #BOOWY

ていうかなんで高崎駅なんだろう…Twitter観ても情報ないし

本命・新ベストアルバム
対抗・DVD未リリース作品の初映像化
単穴・未発表曲アルバム
連下・リミックスアルバム
大穴・氷室京介BOOWYライブパート2
無印・布袋寅泰セルフカバー
爆穴・インディーズ曲アルバム
惑星・BOOWY再結成

こんなところだろう

#BOOWY0807

 

 

exs004

 

 

 

 -

×