【エルサ櫻井】嵐5人の比喩表現が個性的で話題に【嵐にしやがれ】

   

 

 

■嵐にしやがれ 文学を楽しむ比喩表現講座にて

2017/05/27放送
嵐にしやがれ

実際の作品「線を切られてしまった電話機のような沈黙だった」

実際「悪魔の汗みたいに濃いエスプレッソ・コーヒー」

比喩表現を学ぶ。村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス(下)」より、比喩表現の問題が出された。「線を切られてしまった電話機のような完璧な沈黙だった。」という文を又吉が解説した。つづいて村上春樹「スプートニクの恋人」より「悪魔の汗みたに濃いエスプレッソ・コーヒー」という文を紹介した。つづいて村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」よりひどく冷たいもを例えた文を考えた。

実際の作品の比喩表現部分を用いて、メンバーで喩え合戦を実践してみることに

村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」よりひどく冷たいもを例えた文の正解を考えた。嵐のメンバーが答えを発表した。櫻井は「辺り全てを凍らせてしまうエルサの傷ついた心」。相葉は「液体窒素をかけられた」。大野は「死んだ魚」。二宮「出口が見えているのに辿り着けない帰り道」。松本は「出されたお茶が凍ってしまっている」。正解は「世界中の冷蔵庫のドアが一度に開け放たれた」だった。

ネットの感想

二ノの比喩すっごい好き
すっごい好き
すっごい好き
#嵐にしやがれ

翔くん
エルサ櫻井が出ちゃったよ
可愛い過ぎ、面白ろ過ぎ、感情が大変

#嵐にしやがれ
#エルサ櫻井
#櫻井翔

相葉くんの比喩表現、私は大好き。又吉先生に同調してるの可愛いし。ってか今日も色っぽくてかっこいい。挙げた手が綺麗。
#嵐にしやがれ

(`・3・´)松本潤みたいに濃いエスプレッソ

濃いと聞いた瞬間に松潤の名前出す翔くん流石だわ笑笑

#嵐にしやがれ
#櫻井翔 #松本潤 pic.twitter.com/RwrB6Wd47b

 

 

exs004

 

 

 

 -

×