“第2のガッキー”がついに女優デビュー!…「南沙良」に期待の声!

   

 

 

○「ニコラ」の専属モデルとして活躍中の南沙良

悲しくなるくらい寒いから会いたい.
いつまでもいつまでもさつまいも.

#水曜日おつかれさま pic.twitter.com/tR4qA4rJ9e

ローティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」の専属モデルとして活躍中の南沙良(みなみ・さら)

南は2014年に芸能界入りし、同年に第18回「nicola」モデルオーディションのグランプリ受賞をきっかけに同誌の専属モデルに加入。

グランプリに輝くと同時に、ガッキーが所属するレプロエンタテインメントのスカウトを受け、芸能界入りした。

○映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビュー

女の子向け人気ファッション誌「ニコラ」専属モデルの南沙良(14)が映画「幼な子われらに生まれ」(8月26日公開、三島有紀子監督)で女優デビューすることが30日、分かった。

浅野忠信と田中麗奈が夫婦役で共演する「幼な子われらに生まれ」に、ニコラ専属モデルの南沙良が出演することがわかった。

○重松清の同名小説を映画化

【豪華追加キャスト発表】重松清の傑作小説を豪華アンサンブルキャストで映画化!『幼な子われらに生まれ』8月26日公開 filmarks.com/movies/68628 #映画 #宮藤官九郎 #寺島しのぶ pic.twitter.com/VJhAnyti6X

重松清の同名小説を荒井晴彦が脚色し、「少女」の三島有紀子がメガホンを取った本作。

バツイチで44歳の信が、再婚した現在の妻・奈苗の妊娠をきっかけに成長していく様を描く作品。信と奈苗、奈苗の連れ子、信の前妻、前妻と暮らす信の実の娘らを巡る物語となる。

信役を浅野忠信、奈苗役を田中麗奈、奈苗の前の夫・沢田役を宮藤官九郎、信の前妻役を寺島しのぶが演じる。

○14歳の中学3年生が芝居オーディションを勝ち抜いた

南は神奈川県内の公立中学に通う中学3年生。幼少から女優に憧れ、小6の2014年、叔父の勧めで「ニコラモデルオーディション」に応募。

モデルオーディションの経験はあるが、芝居オーディションは今回が初で、5回にも及ぶ審査を見事勝ち抜いた。

○浅野忠信と田中麗奈の娘役という大役

南が演じるのは、浅野演じる信の2度目の妻・奈苗(田中麗奈)と、奈苗の元夫・沢田(宮藤官九郎)の間に生まれた長女・薫。

信という“新たな父”が出来た長女役。微妙な心境を持つ繊細な12歳の等身大の姿を、自然にリアルに演じる。

本作を「家族の暖かさや、大切さだったり、家族とは何かというのを改めて感じることのできる作品なので、是非ご家族で観ていただきたいです」とアピールしている。

○事務所公認の“第2のガッキー”

新人ながら見る人を引き付ける魅力を放つ“シンデレラガール”は、近い将来に日本の演劇界を支える人気女優になっていきそうだ。

 

 

exs004

 

 

 

 -

×